クコ

疲労回復に。強壮剤として。

クコは、ナス科クコ属の落葉低木です。漢字では「枸杞(くこ)」と書きます。

中国が原産地で、日本にも自生しています。

古くから中国では、クコには不老長寿の効果があると信じられており、延命茶として、スープに実を入れたりして親しまれてきました。

ハーブティートしての効能は、疲労回復に効果があるとされています。また、ビタミン類やルチンが含まれており、強壮剤として飲まれています。

スポンサードリンク

作用

疲労回復、強壮、etc…

味と香り

甘味のある味。

注意事項

  • 特になし。

どんなハーブ?

クコは、中国を原産とするナス科 クコ属の落葉低木です。和名は「枸杞(くこ)」と呼ばれています。

データ

学名 Lycium chinense
英名 Chinese desert-thorn
別名
和名 枸杞(くこ)
科名 ナス科 クコ属
分類 落葉低木
別名 リキウム、ウルフベリー
原産地 中国
ティーに使う部分 果実、葉
主要成分 フラボノイド、カロテノイド、アルカロイド、etc…