頭痛のイメージ写真

頭痛には緊張性頭痛や偏頭痛など、種類や原因が様々です。

ハーブティーを選ぶ際には、鎮痛作用のあるものや、神経性から来る頭痛の場合には、リラックス効果のあるハーブティーも有効です。

冷えからくる頭痛には、カモミールなどの体を温める作用と鎮痛作用のあるティーがオススメ。

このページでは、頭痛に効果が期待できるハーブティーをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

オレガノ

オレガノ

スパイシーな香りで消化を促し気持の高ぶりを抑える。

消化促進作用により、食べ過ぎや胃もたれに有効。また、強壮作用により風邪や気管支炎、神経性の頭痛、生理痛などにも有効。

香りと味:コショウのような香りで、苦味と辛みのある風味。

カモミール

カモミール

飲みやすく、気分を落ち着かせてくれるハーブ。

胃腸の調子を整える作用があり、吐き気、食べすぎ、ストレス性の下痢などに有効。また、ストレスや不安、不眠にも有効です。

香りと味:ジャーマンカモミール:リンゴのような香りで、甘くやさしい味。

バーベイン

バーベイン

ストレスなど神経性の心身の不調に働きかける。

イライラ、不安、緊張、憂うつ、ストレスが原因での頭痛などの精神面に有効。また、消化促進作用があり、食べすぎにも有効。

香りと味:やや苦く渋い味だが、後味はさっぱりしている。

パッションフラワー

パッションフラワー

不眠、不安、緊張、イライラなどの改善に役立つハーブ。

鎮静作用により不安、緊張、不眠、イライラに有効。また、頭痛や生理痛、筋肉痛、肩こりなどにも有効です。

香りと味:草のような、クセのない香りと味わい。

フィーバーフュー

フィーバーフュー

偏頭痛や、ぜん息、花粉症に効果的なハーブ♪

血球により偏頭痛に効果が期待できます。また、ヒスタミンを抑制する働きがあり、ぜん息や花粉症などのアレルギー症状に有効。

香りと味:さわやかな香りで、若干苦味がある味。

ペパーミント

ペパーミント

胃腸の調子を整えてくれるハーブティー。

食べすぎや飲みすぎなど、胃腸の不調に有効。また、香りが脳を刺激して活性化します。 鼻づまりや頭痛の改善にも役立ちます。

香りと味:メントールの清涼感と甘い香りで、後味はさっぱり。

スポンサードリンク

ホワイトウィロウ

ホワイトウィロウ

通称「天然のアスピリン」は頭痛、リウマチ、関節炎に有効♪

解熱、消炎、鎮痛作用があり、頭痛やインフルエンザ、リウマチ、関節炎などに効果が期待できます。

香りと味:さわやかな木の香り。独特なで、やや苦味がある。

マジョラム

マジョラム

不安定な心や、眠れない夜に。

鎮静作用により、精神のリラックスに有効。また、咳や気管支炎の鎮静にも有効。その他、消化促進作用や強肝作用もあります。

香りと味:ほろ苦くて甘い、スパイシーな味と香り。 口の中がスッキリとする味。

ラベンダー

ラベンダー

精神的に疲れた心におすすめのハーブ。

不安や憂うつ、ストレス、安眠などに有効。他、入浴剤は自律神経失調症に、チンキ剤は神経性の頭痛やめまいなどに有効です。

香りと味:華やかな花の香りと味わい。かすかな甘味。

リコリス

リコリス

強い甘みを持つ低カロリーのハーブ。

皮膚のかゆみや炎症、じんましんなどに有効。また、ぜん息や気管支炎などの呼吸器系の炎症にも有効。他、ストレスなど。

香りと味:強い甘みをもつ香りと味。

レモンバーベナ

レモンバーベナ

レモンのような香りでリラックス。頭痛や吐き気の緩和、消化促進に。

香りが神経を落ち着かせて、明るい気分にさせてくれます。また、頭痛や吐き気、食欲のないときなどにおすすめです。

香りと味:さわやかなレモンのような香りと風味。

レモンバーム

レモンバーム

精神的に弱っているときに気持ちを落ち着かせるハーブ。

不安や緊張、イライラなどの精神面に有効。また、熱を伴う風邪には、熱いホットティーがおススメです。

香りと味:レモンのような香り。酸味はなく、スッキリとした味わいで飲みや