不安や心配があるときには、胸の鼓動を感じたり、眠れなかったり、ストレスを感じたりと、体にあらゆる症状がでてきます。

それだけではなく、肌荒れや頭痛、消化器系の障害などの原因になることもあります。

人間は誰にでも不安や心配はつきものですが、それが極度な状態や、長続きするのはよくありません。

そのようなときは、高ぶった神経を落ち着かせて、気持ちをリフレッシュさせましょう。

ハーブティーを役立てるのも一つの手です。鎮静作用やリラックス効果のあるハーブを選びましょう。

1日に1回、ハーブティータイムを作り、心を落ち着かせて、心地よい音楽を聴き、ハーブティーで飲んで一息ついてみては如何でしょうか?

以下では、おススメのハーブティーをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

オレンジピール

オレンジピール

落ち込んだ心を元気づけてくれるティー。

抗うつ作用や鎮静作用があります。
不安や緊張、ストレス、不眠などの負の感情に有効。また、便秘や軽い下痢にも有効です。

香りと味:オレンジの香りと甘み。

オレンジブロッサム

オレンジブロッサム

ストレス性の不眠や下痢などの体の不調に。

鎮静作用などの精神面に働きかける作用が多く、不安や緊張、ストレス、ストレスから来る偏頭痛などに有効です。

香りと味:果実よりも甘い濃厚な香りで、おだやかな味。

カモミール

カモミール

飲みやすく、気分を落ち着かせてくれるハーブ。

胃腸の調子を整える作用があり、吐き気、食べすぎ、ストレス性の下痢などに有効。また、ストレスや不安、不眠にも有効です。

香りと味:ジャーマンカモミール:リンゴのような香りで、甘くやさしい味。

スカルキャップ

スカルキャップ

ストレスなどの精神的不調を緩和するハーブ♪

神経系を強壮・鎮静する作用があり、ストレスや不安、緊張、うつ、パニック、不眠症などに対して効果が期待できます。

香りと味:爽やかな香りと、少し苦味のある味。

セントジョンズワート

セントジョンズワート

抗うつ作用があり、暗い心に明るさを取り戻す。

鎮静作用、抗うつ作用があり、不安や緊張、恐怖、ストレス、うつに対して効果が期待できます。

香りと味:スッキリとした香り。少し苦味のあるサッパリとした味で飲みやす

スポンサードリンク

バーベイン

バーベイン

ストレスなど神経性の心身の不調に働きかける。

イライラ、不安、緊張、憂うつ、ストレスが原因での頭痛などの精神面に有効。また、消化促進作用があり、食べすぎにも有効。

香りと味:やや苦く渋い味だが、後味はさっぱりしている。

パッションフラワー

パッションフラワー

不眠、不安、緊張、イライラなどの改善に役立つハーブ。

鎮静作用により不安、緊張、不眠、イライラに有効。また、頭痛や生理痛、筋肉痛、肩こりなどにも有効です。

香りと味:草のような、クセのない香りと味わい。

バレリアン

バレリアン

心の不安や動揺を解消し、元気にしてくれるハーブ。

不安や緊張、不眠症などに有効。また、筋肉のけいれん、肩こりや緊張性の腹痛、胃痛、生理痛、PMS、更年期障害にも有効です。

香りと味:腐敗臭といわれうほどの鼻をつく独特な香りで、苦い草のような薬っぽい味わい。ブレンドして飲用するのがお勧め。

ラベンダー

ラベンダー

精神的に疲れた心におすすめのハーブ。

不安や憂うつ、ストレス、安眠などに有効。他、入浴剤は自律神経失調症に、チンキ剤は神経性の頭痛やめまいなどに有効です。

香りと味:華やかな花の香りと味わい。かすかな甘味。

リンデンフラワー

リンデンフラワー

精神的なストレスの緩和に役立つハーブ。

リンデンフラワーには鎮静作用、血圧降下作用があります。リンデンウッドには利尿作用があり、むくみの改善に役立ちます。

香りと味:リンデンフラワーは上品な甘い香り。リンデンウッドは森林の香り

レモンバーム

レモンバーム

精神的に弱っているときに気持ちを落ち着かせるハーブ。

不安や緊張、イライラなどの精神面に有効。また、熱を伴う風邪には、熱いホットティーがおススメです。

香りと味:レモンのような香り。酸味はなく、スッキリとした味わいで飲みや