妊娠中は、コーヒーや紅茶などのカフェインが含まれる飲み物は、避けたほうが良いといわれています。

ハーブティーにはノンカフェインの物が多く、コーヒーや紅茶の代わりとして、妊婦さんの間でによく飲まれています。

ハーブティーには体に作用する成分が含まれており、つわりなどのマイナートラブルの症状を緩和してくれるハーブティーも存在します。

その一方、ハーブティーの中には、妊娠中は禁忌(飲んではいけない)ものもありますので、選ぶ際には注意が必要です。

女性ホルモンに働きかける作用のあるものなどは、避けるようにしましょう。

妊娠初期に関しては様々な見解がありますが、非常にデリケートな時期であり、飲用は避けたほうが無難です。

このページでは、妊娠中は控えた方が良いとの報告がある主なハーブティーを、ご紹介させていただきます。

研究機関や文献により、どのハーブティーが禁忌(飲んではいけない)のかは賛否両論です。このページでは、妊娠中は控えた方が良いとの報告があるハーブティーをピックアップし、紹介しています。

スポンサードリンク

ア行

  • アンジェリカ

カ行

  • クローブ
  • コルツフット
  • コンフリー

サ行

  • サフラン
  • シナモン
  • セージ
  • セントジョンズワート

タ行

  • タイム
  • チェストツリー

ハ行

  • パッションフラワー
  • バーベイン
  • フィーバーフュー
  • フェヌグリーク
  • ブラックコホシュ
  • ボリジ
  • ホワイトホアハウンド

マ行

  • ミルラ

ヤ行

  • ヤロー

ラ行

  • ラズベリーリーフ
  • リコリス
  • レモングラス
  • レディスマントル
  • ローズマリー

ワ行

  • ワイルドチェリー