ソウパルメット茶

生殖機能に働きかけるハーブ。

日本では、ノコギリヤシとの名前で知られているソウパルメット。

男女問わず生殖器系や泌尿器系に作用があることが特徴で、その効果はドイツで前立腺肥大症の治療薬として利用されているほどです。

ハーブティーの効能としては、男女共に、膀胱炎、頻尿、残尿感の予防・改善に効果が期待できます。

また、性欲を増進させる作用や、生殖機能を強壮する作用があります。加齢と共に生殖機能が低下しますので、飲用すると良いでしょう。

スポンサードリンク

作用

利尿、強壮、鎮静、ホルモン様、etc…

味と香り

発酵したような香りと、少し甘味のある味。

注意事項

  • ホルモン作用があるため、妊娠中、授乳中の方や、子供への使用は避けましょう。
  • 経口避妊薬、ホルモン療法、抗血液凝固薬、抗血小板薬との併用には注意が必要。

どんなハーブ?

ソウパルメットは、北アメリカ南東部を原産とするヤシ科 シェロ属です。和名は「ノコギリヤシ(鋸椰子」と呼ばれています。

データ

学名 Serenoa repens
英名 saw palmetto
別名
和名 ノコギリヤシ(鋸椰子)
科名 ヤシ科 シェロ属
分類
原産地 北アメリカ南東部
ティーに使う部分 果実
主要成分 ステロール、ステロイドサポニン、タンニン、etc…