コリアンダー茶

胃もたれ防ぎ腸内のガスを排出。口臭や体臭予防にも。

エスニック料理によく使われるコリアンダー。

料理には葉が使われており、東南アジアでは「パクチー」、中国では「シャンツァイ」と呼ばれ、クセのある独特の香りがあります。

しかし、ハーブティーに使われる果実は、クセがなくスパイシーでフルーティーな味で、飲みやすいのが特徴です。

コリアンダーティーには、消化を助けて、胃もたれを防止する働きがあります。食べ過ぎたときに、このティーを飲んでおくと良いでしょう。

また、駆風作用があり、腸内のガスを排出してくれる働きもあります。おなかにガスがたまって苦しいときに役立ちます。

さらには、抗菌作用があるため、口臭や体臭の予防にもなります。
トータル的には、食後にピッタリのハーブティーです。

スポンサードリンク

作用

消化促進、健胃、駆風、鎮静、鎮痙、抗菌など。

味と香り

エキゾチックな香りに、スパイシーでフルーティーな味。

注意事項

どんなハーブ?

コリアンダーは、地中海沿岸を原産とするセリ科 コエンドロ属の一年草です。和名は「コエンドロ、カメムシソウ」と呼ばれています。

データ

学名 Coriandrum salivum
英名 Coriander(コリアンダー)
別名
和名 コエンドロ、カメムシソウ
科名 セリ科 コエンドロ属
分類 一年草
原産地 地中海沿岸
ティーに使う部分 果実
主要成分 精油、フラボノイド、フェノール酸、粘液質、脂肪酸、タンニン、糖類など。