ホーステール茶

シリカが含まれていることが特徴!骨粗しょう症対策に。

ホーステール(スギナ)の特徴は、シリカ(二酸化ケイ素)が含まれているところです。

シリカは、体内にある傷や傷跡の修復を促進させる働きがあります。

また、カルシウムも含まれていることから、骨や軟骨の生成に役立つとされ、骨粗しょう症の予防に効果が期待されています。

また、外用として利用すると、髪や爪にを強くし、また、皮膚などの再生を助けてくる働きがあります。

そのほか、泌尿器系の不調にも役立つとされ、感染症による膀胱炎や尿道炎、前立腺肥大症の予防・改善に利用されています。

スポンサードリンク

作用

利尿、強壮、創傷など。

味と香り

草のような香りと味だが、クセが無い。

注意事項

  • 心臓、腎臓の機能不全の方は、使用を避けましょう。

どんなハーブ?

ホーステール(スギナ)は、日本、北半球の暖温帯地域を原産とするトクサ科 トクサ属の常緑多年草です。

全体の形が馬の尻尾のように見えることから、「ホーステール(馬の尻尾)」と呼ばれています。

和名は「スギナ」と呼ばれており、また、金属などの研磨に利用されていたことから「トクサ(研ぐ草)」との別名もあります。

データ

学名 Equisetum arvense
英名 Field Horsetail、Common Horsetail
別名
和名 スギナ
科名 トクサ科 トクサ属
分類 常緑多年草
原産地 日本、北半球の暖温帯地域
ティーに使う部分 葉、茎
主要成分 シリカ、フラボノイド、アルカロイド、サポニン、タンニン、etc…