ダンデリオン茶

ノンカフェインのタンポポコーヒー。

日本ではタンポポの名称で知られているダンデリオン。
春になると、黄色い花を咲かせた姿をよく目にします。

インドや北アメリカなどでは、古くから伝統医学の自然薬として使われていたようです。

根の部分に薬効があり、ティーとして飲むと、利尿作用があり、むくみの解消やダイエットに有効です。

また、消化不良の解消、肝臓を強壮する作用があり、食べすぎや飲みすぎに有効です。さらに、母乳の出を促進する働きもあります。

根を弱火で蒸して入れたティーが、「タンポポコーヒー」です。ノンカフェインで、コーヒーのような色と味が楽しめます。

スポンサードリンク

作用

利尿、緩下、強壮、強肝など。

味と香り

軽い甘味のある味と香り。

注意事項

  • キク科の植物にアレルギーのある方は注意しましょう。
  • 胆汁管の障害、胆のう炎、腸障害のある方は使用を避けましょう。

どんなハーブ?

ダンデリオンは、ヨーロッパを原産とするキク科の多年草です。和名は「セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)」と呼ばれています。

データ

学名 Taraxacum officinale
英名 Dandelion(ダンデリオン)
別名 ダンデライオン
和名 セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
科名 キク科
分類 多年草
原産地 ヨーロッパ
ティーに使う部分
主要成分 精油、イヌリン、炭水化物、ステロール、苦味質、フェノール酸、ビタミン類、ミネラル