ビワ茶

ダイエット効果や美肌作りに有効な健康茶♪

ビワ茶には、タンニンという成分が含まれており、整腸作用や抗酸化作用があります。これらの作用により、体内の老廃物を排出する働きがあり、便秘の改善や美肌作りにも効果的です。

また、サポニンという成分も含まれており、脂肪の吸収を抑える働きがあります。その為、ダイエット効果もあるとされています。

その他、クエン酸が含まれており、疲労の回復にも有効とされています。

外用では、うがい薬、あせも、虫刺されなどに役立つとされています。

その他、様々な効能がある為、健康茶として親しまれています。

ビワ茶にはカフェインが含まれていないため、妊娠中の方や幼児、高齢者の方も安心して飲用できます。

スポンサードリンク

作用

鎮咳、疲労回復、抗炎症、去痰、利尿、抗菌、抗ウイルス、嘔吐抑制など。

味と香り

さっぱりとしていてのみ安い味です。

注意事項

  • 整腸作用が強いため、腸が弱い方の飲用や、多量に飲用すると腹痛を引き起こす可能性があるたえ、多量飲用は避けましょう。

どんなハーブ?

ビワは、中国中南部を原産とするバラ科ビワ属の常緑高木です。和名を「びわ(枇杷)、やくおうじゅ(薬王樹)」と呼ばれています。

データ

学名 Eriobotrya japonica(エリオボトゥリア ヤポニカ)
英名 Loquat(ロークワト)
別名 ロウクワット
和名 びわ(枇杷)、やくおうじゅ(薬王樹)
生薬名 枇杷葉(ビワヨウ)
科名 バラ科 ビワ属
分類 常緑高木
原産地 中国中南部
ティーに使う部分
主要成分 タンニン、サポニン、トリテルペノイド、べクチン、クエン酸、ビタミンB1、青酸配糖体(アミグダリン)、精油、etc…