バニラの写真

バニラの甘い風味が、リラックス効果をもたらす。

バニラビーンズとは、バニラの種子を発行させてから乾燥させたものです。

名前に「バニラ」が含まれていることからも想像できる通り、甘い風味が特徴的なハーブです。

他のハーブとの相性も良く、ブレンドするとバニラの香りを楽しむことができます。

メキシコのアステカ族がココア飲料の風味付けに利用していたもので、スペイン人によって広められ、徐々に世界へと知られるようになりました。

基本的にハーブティーは「リラックスができるアイテム」として人々に親しまれていますが、バニラビーンズもリラックス効果が期待できるハーブティーです。

普段仕事が忙しい方や、常に緊張状態で仕事をしてしまっている方、帰宅をしてもなかなか疲れがとれないというような悩みをお持ちの方は、バニラビーンズの甘い香りでリラックスし、気分を高めて明るい気持ちへ切り替えると良いでしょう。

少し疲れを感じた時などにもオススメです。

一息つける時などに温めて飲むと、より一層リラックスする事が出来るでお勧めです。

スポンサードリンク

作用

味と香り

バニラの甘い風味。

注意事項

どんなハーブ?

バニラビーンズは、メキシコ、中央アメリカを原産とするラン科 バニラ属の多年草です。花言葉は「永久不滅」です。

現在、主にマダガスカル、インドネシア、中国、メキシコ、ブラジルなどの熱帯地域で栽培されています。和名は「バニラ」と呼ばれ、日本では福岡県で商業用に栽培されています。

バニラは、古くから中央アメリカでは、タバコやカカオ飲料の香りづけに利用されていました。

現在では、アイスクリームに利用されていることで知られており、そのほか、ケーキやお菓子、ココア、コーヒー、ワイン、リキュールなどにも使用されています。

データ

学名 Vanilla planifolia
英名 Vanilla(バニラ)
別名
和名 バニラ
科名 ラン科 バニラ属
分類 多年草
原産地 メキシコ、中央アメリカ
ティーに使う部分 果実
主要成分 バニリン