マジョラム茶

不安定な心や、眠れない夜に。

古代ギリシャでは解毒剤とて、古代エジプトでは防腐剤として広く活用されてきたマジョラム。

ティーには、神経を鎮める鎮静作用があるため、心の安定を取り戻し、精神をリラックスさせてくる効果が期待できます。

眠れない夜は、おだやかな安眠を誘うナイトティーとして飲んでみましょう。

また、マジョラムの鎮静作用は、せきや気管支炎などを鎮めるのにも効果的です。

その他にも、食前に飲むと食欲が増し、食後に飲むと消化を促す働きがあります。

さらには、からだの中の毒素を排出し、肝臓を強化する働きもあります。

スポンサードリンク

作用

鎮静、鎮痙、鎮痛、強壮、利尿、食欲増進、消化促進など。

味と香り

ほろ苦くて甘い、スパイシーな味と香り。 口の中がスッキリとする。

注意事項

  • 心臓に障害のある方は、使用量に注意しましょう。

どんなハーブ?

マジョラムは、地中海沿岸を原産とするシソ科の多年草です。和名は「マヨナラ」と呼ばれています。

データ

学名 Origanum majorana
英名 Marjoram(マジョラム)
別名
和名 マヨナラ
科名 シソ科
分類 多年草
原産地 地中海沿岸
ティーに使う部分
主要成分 精油、フラボノイド、タンニン、苦味質、樹脂