マリーゴールド茶

婦人科系の不調をやわらげる女性に優しいハーブ。

キンセンカの仲間で、黄色やオレンジ色が綺麗なハーブ、マリンゴールド。

黄色やオレンジ色の美しい花を咲かせ、その花びらを使ったティーは、美しい黄金色になります。

「カレンデュラ」という別名を持っており、その名前の由来は、ラテン語で「何ヶ月も通して」という意味があります。長く咲くことからこの名が付けられたといいます。

ティーには、血液を促進させ、体内の毒素を排出する効果があります。 解毒、発汗作用ももち合わせており、熱を伴う風邪やインフルエンザに効果的です。

また、利尿作用や、血液循環を促してリンパ系統のうっ滞を除去する作用もあります。

さらには、ホルモン様作用もあり、月経や月経前症候群、更年期障害の悩みにも有効で、女性に優しいハーブティーです。

その他、以下のような効能があります。

  • フラボノイドが含まれている為、口臭予防に役立ちます。
  • 苦味質に胆汁の分泌を助ける働きがあり、肝臓の働きを活発にします。
  • 外用として利用すれば、傷の治癒や皮膚の炎症(日焼けなど)をしずめる働きがあります。

スポンサードリンク

作用

ホルモン様、抗炎症、利尿、解熱、発汗、収れん、防腐、抗ウイルス、抗痙攣など。

味と香り

草原を思わせる香りで、クセのない味。

注意事項

  • 妊娠中の方や授乳中の方は、使用を避けましょう。

どんなハーブ?

マリーゴールドは、地中海沿岸が原産のキク科キンセンカ属の一年草、もしくは多年草です。あざやかな黄金色の花を咲かせます。

別名をカレンデュラとも呼ばれており、毎月花が咲くためラテン語で「カレンデュラ(幾月も通して)」と呼ばれるようになったといいます。

一方、和名は「キンセンカ」と呼ばれており、観賞用として花壇に植えられています。

花は日向性なので、朝に花が開き、太陽を追いかけるように花が動き、夕方に花が閉じます。

データ

学名 Calendula officinalis
英名 Pot Marigold(ポットマリーゴールド)
別名 カレンデュラ
和名 キンセンカ(金盞花)
科名 キク科 キンセンカ属
分類 一年草、多年草
原産地 地中海沿岸
ティーに使う部分
主要成分 精油、フラボノイド、カロチノイド