レモンマートル茶

レモンよりもレモンらしい香り♪

レモンマートルは、オーストラリアに自生するフトモモ科バクホウシア属の植物で、ティートリーやユーカリと同じ種類です。

オーストラリアの先住民であるアボリジニは、古くから治療薬として用いてきたといいます。

レモンマートルには、レモンに含まれている香り成分であるシトラールが、レモンの何十倍も含まれており、「レモンよりもレモンらしい香り」と言われています。

ハーブティーの効能としては、シトラールによる鎮静作用により、リラックス効果が期待できます。気持ちを落ち着かせたいときなどに有効です。

また、気分転換したいときにも有効とされており、リフレッシュしたいときにも国化が期待できます。

その他、抗菌、抗ウイルス作用があり、風邪の予防効果も期待できます。特に寒い季節には温かくして飲むと良いでしょう。

スポンサードリンク

作用

抗菌、抗ウィルス、消臭、etc…

味と香り

レモンの香りで、さわやかな風味。

注意事項

  • 多量に飲用しないようにしましょう。

どんなハーブ?

レモンマートルは、オーストラリアを原産とするフトモモ科 バクホウシア属の常緑低木です。和名は「レモンマートル」と呼ばれています。

データ

学名 Backhousia citriodora
英名 Lemon myrtle(レモンマートル)
別名
和名 レモンマートル
科名 フトモモ科 バクホウシア属
分類 常緑低木
原産地 オーストラリア
ティーに使う部分
主要成分 精油、etc…