ハトムギ

美肌効果やむくみの解消に役立つハーブティー

ハトが好んで食べる麦であることからこの名がついたというハトムギ。

古くから原産国である中国では、不老長寿の薬として利用されており、また、日本ではイボに効果がある薬として利用されてきました。

ハトムギは、優れた栄養バランスを持ち合わせているハーブです。たん白質やビタミンEを豊富に含んでおり、体の生理機能を活性化し、老廃物を体の外へ排出する作用があります。

その為、むくみや水太りの解消にも役立ち、また、女性ホルモンの働きを活発にする効果が期待できます。これらのことから、健康食品やサプリメント、ダイエット食品としてよく利用されています。

また、「肌のビタミン」といわれるビタミンB1、B2、そしてアミノ酸を豊富に含んでいることから、美肌効果があることでも有名です。

定期的に飲用することにより、荒れた肌を予防、調整し、きめ細かく滑らかな肌に整えるといわれています。女性にとって頼もしいハーブティーではないでしょうか。

ハトムギ茶は香ばしい麦の風味で、くせがなく飲みやすいのが特徴です。よく冷蔵庫で冷やして飲まれています。健康や美肌効果のため、毎日飲み続けるのもよいでしょう。

また、癖があり「飲みにくいな」と感じる風味のハーブティーにブレンドすると、飲みやすくなります。

スポンサードリンク

作用

美肌、利尿、消炎、排膿、鎮痛、血行促進、代謝促進など。

味と香り

麦の香ばしい風味で、甘みがあり癖がなく飲みやすい。

注意事項

  • 浸出する時間は、5~10分程の少し長めにしましょう。

どんなハーブ?

ハトムギは、中国南部~インドシナ半島を原産とするイネ科 ジュズダマ属の一年草です。生薬名は「ヨクイニン」と呼ばれています。

データ

学名 Coix lacrymajobi
英名 Job’s tears; Adlay
別名
科名 イネ科 ジュズダマ属
分類 一年草
生薬名 ヨクイニン
原産地 中国南部~インドシナ半島
ティーに使う部分 果実
主要成分 コイクセラノイド、デンプン、脂肪酸、たんぱく質、アミノ酸、多糖類、ビタミン、ミネラル