ゴツコーラ

記憶力、集中力アップや、気持ちのリフレッシュに。

インドの伝統療法「アーユルヴェーダ」で最も重症なハーブとされており、若返りのハーブとして利用されているゴツコーラ。

効能としては、鎮静作用があるので、ストレスなどで精神的に疲れているときや、落ち込んでいるとき、気持ち切り替えたいときなどに効果が期待できます。

また、脳を活性化させる働きもあり、記憶力や集中力アップの期待もできます。そのほか、血行を促進させる作用もあるので、肩こりや冷え性の改善にも役立ちます。

これらの効能を踏まえて、仕事や勉強で精神的に疲れているときなどに、ティーとして飲むと良いでしょう。

スポンサードリンク

作用

鎮静、血行促進、免疫賦活、など。

味と香り

草のような香りで、クセがなく飲みやすい。

注意事項

  • 妊娠初期の使用は避けましょう。

どんなハーブ?

ゴツコーラは、インドを原産とするセリ科 ツボクサ属の多年草です。和名は「ツボクサ」と呼ばれています。

データ

学名 Centella asiatica
英名 gotu kola(ゴツコーラ)、Indian Pennywort
別名 ゴトコラ、センテラ、ブラーミ、雪積草
和名 ツボクサ
科名 セリ科 ツボクサ属
分類 多年草
原産地 インド
ティーに使う部分 地上部
主要成分 ヘテロシド、トリテルペン酸、タンニン、etc…