アイブライト茶

パソコンや読書などで疲れた目に効果的なハーブ!

目の様々なトラブルに効果的とされているアイブライト。その名の通り、古くから目の万能薬として用いられてきました。

収れん作用や抗炎症作用により、パソコンや読書、勉強などによる「疲れ目」や「目の充血」の改善に効果があると言われています。

風邪や花粉症などのアレルギーによる目のかゆみにも有効です。

古くヨーロッパでは、視力低下を防ぐ効果があるとし利用されていたのだとか。現代のパソコンやスマフォの普及による、現代人の目の疲れにもってこいのハーブです。

また、穏やかな強壮作用や殺菌作用があり、結膜炎やものもらいなどの感染症の緩和にも役立ちます。抽出液を浸した布を湿布として、まぶたの上からあてると良いです。

その他にも、鼻やのどの粘膜にも働きかけるため、花粉症などのアレルギー性の鼻水にも効果が期待できます。

さらに、頭の中をクリアにし、記憶力や判断力を高める効果も期待できますので、デスクワークにお勧めです。

スポンサードリンク

作用

収れん、抗炎症、、強壮、殺菌、抗アレルギーなど。

味と香り

爽やかな香りで、かすかに苦味があるがクセのないシンプルな味。

注意事項

どんなハーブ?

アイブライトは、ヨーロッパを原産とするゴマノハグサ科コゴメグサ属の一年草です。和名は「コゴメグサ(小米草)」と呼ばれています。

データ

学名 Euphrasia officinalis
英名 Eyebright(アイブライト)
別名
和名 コゴメグサ(小米草)
科名 ゴマノハグサ科 コゴメグサ属
分類 一年草
原産地 ヨーロッパ
ティーに使う部分 葉、花
主要成分 タンニン、ビタミン類、ミネラル