ディル

胃腸の調子を整えてくれるハーブティー♪

ディル茶の効能は、胃腸の調子を整える作用があるため、胃もたれや腹痛に効果的です。

お腹が張っているときにティーとして飲むと、ガスを排出する手助けをする働きがあります。

消化を助ける働きもあるため、食後にティーとして飲むと良いでしょう。

また、授乳中に飲むと、母乳が出やすくなるともいわれています。

精神面では鎮静作用があるので、イライラや興奮など、神経が高ぶっているときに効果が期待できます。

ディルという名前は、古代ノルフェー語のジーラ(なだめる)に由来します。

これは、古くから鎮静作用があることで知られており、むずかる赤ちゃんをなだめる為に利用されていたからです。

スポンサードリンク

作用

鎮静、駆風、etc…

味と香り

さわやな香りで、ピリッとした辛味がある。

注意事項

  • 特になし。

どんなハーブ?

ディルは、西南アジア~中央アジアを原産とするセリ科 イノンド属の一年草です。和名は「イノンド(蒔蘿)」と呼ばれています。

データ

学名 Anethum graveolens
英名 Dill(ディル)
別名
和名 イノンド(蒔蘿)
科名 セリ科 イノンド属
分類 一年草
原産地 西南アジア~中央アジア
ティーに使う部分 種子、葉
主要成分 精油、カルボン、リモネン、etc…