クランベリー

膀胱炎や尿道炎などの泌尿器系トラブルの予防、改善に。

甘酸っぱい香りと風味で、お菓子やジュースの原料として親しまれているクランベリー。

クランベリー茶として飲むと、細菌による膀胱炎や尿道炎の予防、改善に役立つとされています。繰り返し摂取することで、効果が期待できます。

また、クランベリーに含まれているキナ酸が尿を酸性化し、膀胱炎や感染症などの泌尿器系のトラブルの予防に役立ちます。

その他には、パソコンやスマホ、読書などで疲れた目を癒す効果があると言われています。

スポンサードリンク

作用

尿の酸性化、細菌抑制、目の癒し効果など。

味と香り

少し甘酸っぱい味と香り。

注意事項

  • 特になし。

どんなハーブ?

クランベリーは、アメリカ北東部を原産とするツツジ科 スノキ属の常緑低木です。和名は「ツルコケモモ(蔓苔桃)」と呼ばれています。

データ

学名 Vaccinium macrocarpon
英名 Cranberry(クランベリー)
別名
和名 ツルコケモモ(蔓苔桃)
科名 ツツジ科 スノキ属
分類 常緑低木
原産地 アメリカ北東部
ティーに使う部分 果実
主要成分 キナ酸、プロアントシアニジン、ビタミンC、フラボノイド、etc…