アルファルファ茶

むくみや疲労回復に効果的な、栄養素が豊富なハーブ!

もやしの葉として知られているアルファルファ。

β-カロテンやカルシウム、ミネラルといった栄養成分が豊富な健康野菜で、サラダとして利用されています。

アルファルファは、和名を漢字で「紫馬肥やし(ムラサキ ウマ ゴヤシ)」と書き、その漢字の通り、栄養素がある餌として競走馬に食べさせているのだとか。

効能としては、その豊富な栄養成分から、疲労回復へ効果を発揮します。疲れがたまっているときなどに、温かくしてティートして飲むとよいでしょう。

また、おだやかな利尿作用がある為、むくみの解消にも役立ち、さらには、コレストロール値を減少させ、糖尿病を改善する効果も期待されています。

その他、緩下作用があり、体内を掃除して腸内を健康に維持するのにも役立ちます。

現在、その栄養素の高さから、サプリメントとしても多くの方に愛用されています。

スポンサードリンク

作用

利尿、緩下、強壮、健胃、便秘や膀胱炎の改善

味と香り

緑色の草のような香りで、飲みやすく緑茶に似た味わい。

注意事項

  • 刺激が強いため、子供への使用は避けましょう。
  • まれに、生の若葉で食中毒を引き起こすケースがあるので、注意が必要です。

どんなハーブ?

アルファルファは、中央アジアを原産とするマメ科 ウマゴヤシ属の多年草です。和名は「ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥やし)」と呼ばれています。

データ

学名 Medicago sativa
英名 Alfalfa(アルファルファ)
別名 Lucerne(ルーサン)
和名 ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥やし)
科名 マメ科 ウマゴヤシ属
分類 多年草
原産地 中央アジア
ティーに使う部分
主要成分 カルシウム、マグネシウム、カリウム、βカロチン、サポニン、ゲニステイン